CITY LIGHT FANTASIA
by NAKED
シティライトファンタジアとは?

MAP

通算150万人を動員するクリエイティブカンパニー NAKED Inc.が生み出す夜景体験シリーズ「CITY LIGHT FANTASIA by NAKED」がこの冬、「新しい世界-NEW WORLD-」をテーマに、日本一高いビル あべのハルカスに再登場。本年は、夜景×プロジェクションマッピングの夜景体験にとどまらず、スモークやレーザーを使い展望台の中に雲海やオーロラを再現します。

展望台から見下ろすリアルな大阪の夜景と、プロジェクションマッピングで作られる近未来の世界、そしてテクノロジーが作り出す光のインスタレーションが混ざりあう、新しい世界を体感してください。

CONTENT

Birth(バース)

展望台の入り口であるエレベーターを降りてすぐ、床面と柱にプロジェクションマッピングで「NEW WORLD」の世界へのはじまりを表現。スノードームをイメージしたガラスの中から、未来の都市を覗くことができます。

Beginning(ビギニング)

展望台北側の窓面ではプロジェクションマッピングと夜景が融合する演出によって、海を抜け、光のトンネルを抜け、未来の都市へと向かっていく光の粒子のストーリーが繰り広げられ、「NEW WORLD」の世界へとお客様を誘います。

Touch the World(タッチ ザ ワールド)

展望台北側には、気候を操る動力のモチーフである風車の造作物を吹いたり床の上を歩くことで、都市を覆う雲や霧が晴れていき、近未来の都市「NEW WORLD」が姿を表しはじめるインタラクティブコンテンツです。

Life(ライフ)

展望台北西側ではプロジェクションマッピングで床面に、遥か下に見える様々な都市の様相を映し出します。頭上にはスモークとレーザーで作り出した”オーロラ”が浮かび、空間全体で近未来の都市の中にいるような体験を作り出します。

New World(ニューワールド)

展望台南側の窓面には、プロジェクションマッピングやスモークの演出によって”雲海”を作り出し、まるで雲の上にいるかのような体験をお楽しみいただけます。色鮮やかに彩られた建物や先進的な未来都市が光の粒子によって輝き、クライマックスでは大輪の花火が打ち上がる「NEW WORLD」と現代の都市が融合した光のアートシティーの世界を演出します。

EVENT
開催概要
2017年11月23日(木・祝) - 2018年3月31日(土)
ネイキッドと共に大阪芸術大学の学生と高校生が制作したプロジェクションマッピング作品が公開されます。
  • 場所
  • あべのハルカス
    展望台ハルカス300
    #
  • 時間
  • ■2017年11月23日(木・祝)-1月10日(土)17:30〜 21:40■2017年1月11日(木)-2月12日(月)18:00〜 21:40■2017年2月13日(火)-3月31日(土)18:30〜 21:40